長野で育った旬なりんごを産直通販しております

  • お電話・FAXでのご注文も承っております
  • TEL 026-292-1300 受付時間 9:00〜17:00
  • FAX 026-292-8355
  • FAX用紙ダウンロード

共和・シナノゴールド ワイン 2本セット

共和・シナノゴールド ワイン 2本セット

長野県のオリジナル品種、共和産シナノゴールドを100%使用した、共和シナノゴールドワイン

当組合と地元の酒造会社、西飯田酒造店が共同開発した、共和・シナノゴールドワインです。りんごの花酵母で発酵させた、ほんのり甘い風味と黄金色が特徴です。共和産シナノゴールド100%を醸造し、りんごの香りを生かした爽やかでほんのり甘い「中口」に仕上げました。

共和・シナノゴールド ワイン 2本セット

ワイン誕生のきっかけ

写真提供:JA長野県・いいJAん!信州

りんご三兄弟の中で、「シナノゴールド」は酸味・甘みのバランスが抜群で食味が良く、その芳醇な香りとシャキシャキとした歯触りが最高の上に長期保存が可能であるという特性を有しているため、お客さまに好感をもって受け入れられていますが、他の2品種(秋映・シナノスイート)に比較して生産量が伸び悩んでいます。
その理由は、表皮が薄く傷つき易い上に完熟な状態になるとツル割れ、尻割れなどが発生し栽培が難しい品種で生産ロスが大きく、なおかつ黄色のりんごということで市場拡大が困難であることが要因となっています。
しかし、「シナノゴールド」は長野県が開発したオリジナル品種で、県もイタリアの生産者団体と商業栽培の許諾契約を締結するなど力を入れている品種であり、共和地区ではその地形から特に味の良い「シナノゴールド」が生産されると評価されていることから、何とかして生産拡大を図りたいと考えておりました。
そこで、最大の欠点である生産ロスを補うために、農業の6次産業化にも積極的に取組んで高付加価値の商品を開発する必要があることから、「共和シナノゴールドワイン」を開発しました。これにより、「シナノゴールド」の知名度が一層アップし、黄色いりんご「シナノゴールド」の消費拡大にもつながると期待しています。

目指すワインの姿

りんごを原料としたワインは各地にありますが、長野県のオリジナル育成品種「シナノゴールド」のみを使用したワインは全国で初めてです。「シナノゴールド」はりんごそのものも酸味と甘みのバランスが絶妙で、歯触りや風味がとても良く、美味しいりんごとして人気がありますが、ワインの醸造に「りんごの花酵母」を使用することにより、「シナノゴールド」の特徴である爽やかな味とゴールド色(黄金色)を引き出すことに成功しました。その結果、香り豊かでほんのり甘い、どなたにでも愛されるワインに仕上がっています。

ワインを農業の6次産業化の一環として

平成26年3月8日付 信濃毎日新聞に紹介された(株)西飯田酒造店社長とご子息。そして「りんごの花酵母」の記事

「共和シナノゴールドワイン」を開発するに当たっては、原料は100%共和産であることはもちろんのこと、近年注目されている6次産業化を率先して実行すべく生産から加工、販売まで共和地区内で実施しています。特に加工に相当するワインの醸造については、地元共和地区にある老舗の造り酒屋「(株)西飯田酒造店」さんが全面的に担当してくれました。特にワインの醸造に使用した「りんごの花酵母」は、(株)西飯田酒造店」社長である飯田基さんのご長男、飯田一基さんが東京農業大学醸造学科在学中に研究を重ねてできたものを使用しています。さらに、ラベルの文字「共和」は、共和地区在住の長野県書道展審査員「小山 泰雲」氏の手によるものであり、全て地元共和関係者の協力により出来上がったワインです。

ワインの発売開始

写真提供:JA長野県・いいJAん!信州

数年にわたりワイン醸造の試験をしてきましたが、ようやく皆さまに満足していただける製品が出来上がり、平成26年4月25日に行政関係者・地元各種団体の関係者など約50名を対象に発売発表会を行い、テレビ3社、新聞3社の取材を通じて広くPRさせていただきました。また、ミニコミ紙などあらゆる媒体を通じて引続きPRを行っており、知名度が上がりつつあります。

さらに、当組合直売所での販売のみならず、酒類通信販売の免許を取得して、このショッピングサイトを通じて全国のお客さまの注文に応えられる体制を築いたことにより、県内外の「共和のりんご」のお客さまにも「共和シナノゴールドワイン」をお届けできるようになりました。

これからのワインの歩む道

左 (株)西飯田酒造店社長弟 飯田誠治さん
右 共和園芸農協共同組合 岡澤組合長

ここ長野市篠ノ井共和地区は、明治時代にりんご栽培が始まり100年以上の歴史を有するりんご村です。その共和で昭和23年に共和園芸農業協同組合が設立され、今年で創立66周年を迎えました。日本には現在700余の総合農協(金融・共済・経済事業を総合的に営む)が存在していますが、共和園芸農業協同組合は全国的にも珍しいりんご専門農協です。昨今、国の規制改革会議が農業・農協改革を答申し、農協のこれまでの制度や事業・組織の在り方について将来の方向性を打ち出していますが、共和園芸農業協同組合は創設以来一貫してりんご農家の生産活動(生産指導・販売・直売)に特化した事業運営をしており、正に次代の農協運営を先取りした事業展開をしていると自負しております。

さらに、例えば共和地区内の共和小学校には、第二校歌として「りんごの里 共和」(※注 歌詞は当ショッピングサイトにあります)があり、児童生徒はあらゆる行事でこの歌を合唱しています。また、また児童生徒は学校行事としてりんごの花摘み活動に従事するなど、地域住民の皆さんとりんごは密接な関係にあり、地域と一体となって「共和のりんご」ブランドの魅力発信に努めています。こうした下地があることにより「共和シナノゴールドワイン」を“プラスONE!”のブランドとして成長させていきます。どうぞご期待下さい。

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。お酒は20歳になってから。

共和・シナノゴールド ワイン 2本セット

価格:

2,400円 (税込)

年齢確認を行っております。20歳以上ですか?:
購入数: セット
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる

内容量 720ml×2本
原材料 共和産「シナノゴールド」100%
アルコール度数 8度
酵母 (株)西飯田酒造「りんごの花酵母」

ページトップへ